‘靴下’ タグのついている投稿
LEGNUANCEスタッフのブログです

クリスマスと靴下★

こんばんわ(o^-^o)

早いもので、いよいよクリスマスまであと1ヶ月ですね!!  。.゚ 。.゚ 。+ 迴&―爿爿爿爿   龠~~

  ゚ 。★ ゚

 ゚。・☆☆ ゚。
 。★★★゚ ゚
 。☆☆☆☆゚
゚★★★★★゚
☆☆☆☆☆☆
   |  |
    ̄ ̄

街のツリーなどでよく靴下型のオーナメントを見ませんか?

大きな靴下に入ったギフト用のお菓子なども売っていますよね♪??

 

・・・ということで、勝手にクリスマスと靴下の関係といいますか、そんな由来を調べてみました笑☆

もしご存知でも、良かったらお付き合いください。∠(o・_・)/由 {[(。-_-。)]}zzzZZZ

 

舞台は4世紀頃の東ローマ帝国。

サンタクロースのモデルになったミラの司教教父 聖ニコラオス(ギリシア語表記)の話です。

ある日、ニコラオスは貧しさのあまり3人の娘を嫁がせることの出来ない家を訪れ、

真夜中に屋根の上の煙突から金貨を投げ入れたそうです。

そこで、投げた金貨が暖炉で乾かしていた靴下に入り込み大変喜ばれたとか・・・。

今では、世界中の子供たちの間でサンタからのプレゼントを靴下を吊るして待つというのがお約束になっていますよね♪^^

それと同時に靴下は金運UPの開運モチーフにもなっています★( ‘-‘ )( ,_, )なんだか素敵な気がしませんか?????

 

それではクリスマスシーズン、毎日靴下を履いて暖かく快適に過ごして下さいね★<(≧∀≦)ゝ

 

LEGNUANCE Shoppingページはこちらから♪ メンズもありますよー!!!


アリス マッドネス リターンズ

 

「アリス マッドネス リターンズ」ってゲーム知っていますか?

私は普段あんまりゲームしないんですけど、これにはみょーにハマってます。

 

もともとは10年ほど前に「アリス イン ナイトメア」っていうPC用のゲームがあって

それをプレイしたのがきっかけなんですけど
何が惹かれるって、やっぱりそのイケナイ世界観ですね。
とにかくダークでホラーなんですよ~(笑)。

心を病んだアリスがトラウマを克服しよう奮闘するというストーリーで出来ているこのゲーム、

個人的にはこっちのほうが原作に違いイメージのように思えます。

 

当時、このゲームは(一部の人だけかもしれませんが)かなり人気があって映画化も期待されたほどだったんです。

ちなみに少し前に公開された映画「アリス イン ワンダーランド」。。
ゲームとは関係ないと言いつつ、ストーリーは似ているんですけど正直。。。でした。

 

で、改めて、この「アリス マッドネス リターンズ」は

「ナイトメア」からさらに10年後の話っていうことでの続編なんですね。

実はまだゲーム終わっていないんですけどあの世界観は健在です。

さらにゲームも進化して、なんかスゴイ事になっていますので
気になる方は是非!

 

 

という事で、ゲームの宣伝はこのくらいにして、そろそろ靴下のお話になりますが、

そういう心境であり、そういうことであるため勝手ながらアリスのオマージュというテーマで靴下を作らせていただきました。

 

【トランプフェアアイル柄ハイソックス】

・ネイビー
http://www.legnuance.com/modules/zox/index.php?main_page=product_info&cPath=7_94&products_id=60
・ブラック
http://www.legnuance.com/modules/zox/index.php?main_page=product_info&cPath=7_95&products_id=61

 

ちょっと大人っぽい落ち着いた色合いでトランプ柄のジャガードハイソックスです。

 少し起毛感のあるアクリル・ウールの糸を使っており
 細かいゲージのジャガード機で編んでいますので、なかなか雰囲気出ているかなと思っています。

 

 

以上、ゲームと靴下の紹介でした。

 

 


靴下編み機

 

 Sock Knitting Machineっていう、ハンドルを手で回して本格的な靴下を編むことが出来る

アンティークな靴下編み機をご紹介します。

 

ネットで偶然この機械のことを知ったのですが

見たとたん、この機械の見た目の可愛さに釘付けになってしまいました!

 

色々と調べてみると、どうやら1800年代~1900年代前半に使われていた古い代物らしく、

自動靴下編み機が発明されるまではこの機械を使って靴下を編んでたみたいですね。

 

日本語の情報が殆ど見つからなかったので海外サイトなどで情報を得たのですが、

この機械で作ることができる靴下が本格的なのでびっくりしました!

というのも「かかと」と「つま先」の編み方などを含めて、通常の靴下自動機で作る編み方と全く同じなんです。

さらに通常の平編みだけでなく、RIBBERという付属を付けると立派にゴム編み(リブ編み)が出来る!

さらにさらに編み方に工夫を凝らせばアーガイル柄とかも可能のようです。

当然今は使われていないこの機械、今では手作り靴下の趣味向けに愛着あるマシーンとして使われているようです。

 

 ということで是非私も靴下作りをチャレンジしたくなり、ebayのUSサイトで落札し、

カナダからEMS(国際郵便)で2ヶ月かけて送ってもらい、先日遂に到着しました。

私が購入したのはカナダで作られたLEGARE 400というマシーンでCirculer Sock Machine(CSM)とか言われているようです。

 

 

ちなみに今でも新品を販売している会社があるようですのでご紹介まで。

 

・New Zealand Auto Knitter社 http://www.autoknitter.com/

こちらで販売されているパーツは私が購入した機械と互換性があるようです。

購入を検討するためメールで問い合わせたところ、NZAK QUIKNITという新しいシリーズをもうすぐ発表するようです。

私は発売まで待てないので諦めましたが、日本への発送も対応してもらえるとの事です。

 

・Erlbacher Gearhart Knitting Machine Company http://stores.homestead.com/hstrial-GErlbacher1/StoreFront.bok

こちらの会社はfacebookページがあり、たまに情報更新しています。

価格も少しお手頃ですので海外購入するにはすこし安心かもしれません。

 

 


ポッキーの日

 

ウチの会社は渋谷にあります。

毎日渋谷のスクランブル交差点やタワレコの前を通るんですが

毎年この時期になったらスゴいんですよ、ポッキーの宣伝!

 

11月11日はポッキーの日らしいんですけど

その日は靴下の日だってご存知ですか??

 

ま、グリコ様と嵐殿のタッグですから勝負は明白です。

しかも、さすがですね、私もあのメロディーが耳から離れません。。

 

なので、11月11日はポッキーと靴下の日ってことで

今後とも、ひとつよろしくお願いします。